今回は“公務員が人気がある理由”がテーマです。今さらですが公務員の魅力はどこにあるのでしょうか。地味で退屈、給与も突出して良いということはありませんし、大きなことに挑戦したい、あるいは大成功を収めたいのだという人には向いていないように見えます。ちまちまと地域住民の苦情を聞いて回り毎日事務仕事の繰り返し、つまらない仕事にしか見えないといった声が聞こえてきそうなものなのに、聞こえてくるのは“結婚するなら公務員がいい”という女性や“うちの子も公務員にしたい”という親さらには“地域に貢献したい”という就活まっさかりの学生たちの声です。

 

実際のところはどうなのかこれから公務員として一歩を踏み出す予定という現役学生の声を拾ってみるとなるほどと納得せざるを得ない理由をあげてくれました。民間企業よりも公務員が良いと思った理由の1つは利潤追求のために消費者をむさぼっているかのように見える民間企業、特に商社よりも社会貢献を通して自身のモチベーションを維持できると実感したからというのです。確かに国家公務員は地域活性化を第一として住民の声にしっかりと耳を傾け、地域福祉のために日夜奔走しているイメージがありますから、地域貢献しているという実感は民間企業とは比較にならないくらいほどわいてくる事でしょう。

 

時間はかかりますが確実に自分が関わった業務に関しては目に見える形で表れてきますから、次への張り合いにはなるにちがいありまぜん。リストラの嵐が国中を駆けめぐった時期もありましたが、すべて民間企業での事での事です。一度就労してしまえば通常は引退するまで勤め上げますから、安定を求める女性にとっては安心感があります。

参照サイト|公務員|社会人講座|資格の大原
国家公務員や警察官などの公務員試験対策を行っている講座です。